So-net無料ブログ作成
検索選択

コミュニケーションとマナー。 [その他。いろいろ思うこと。]

先日、ソニーさんから発表されたDSC-T9というカード型デジカメの

最新作についての記事を書きまして、、、

で、その後ブログを見ていると店員佐藤さんの書かれた記事

「買ったぞ!」(お店の展示用らしいですが)とのことが

書かれておりましたので「早!!」ビックリ

で、TBさせていただきましたところ、コメント↓

をいただきまして。。。さらにビックリ

 

2005年11月1日 23時41分から今に至るまで、私の知らない

ところでネットでt2oと名乗る人物がスパム行為

を働いたということをなんと他ならぬ私のページで宣伝するとは

 

ちなみにスパム【SPAM】(IT用語辞典へ!)というのは

  ・営利目的

  ・無差別

  ・大量配信

という3要素を満たしている状態だと思われますが、DSC-T9の記事

がまさかスパム呼ばわりされるとはビックリ

 

で、店員佐藤さんの書いておられた記事によれば、

  ・相手へのリンクのないトラックバックマナー違反

  ・トラックバックのマナーを皆さん知らないから

  そうしているだけ

だそうです。

さて、、、ここでマナー(wikipediaへ!)とは何か? を

論じるのは疲れるのでやめておきたいのですが、とりあえず人を

不愉快にするものではないはず。

そしてぜひ忘れていただきたくないのは、ネットは多種多様

な方が参加するものであり、その「場」や「社会全体」における

マナーの形式ですら絶えず変化している、ということ。

それと、ブログにおけるコミュニケーション手段

  ・相手へのリンクのあるトラックバック

だけではなく、

  ・コメント(やSo-netだとnice

  ・メール

  ・相手へのリンクのないトラックバック

などもコミュニケーション手段であるということ。

この2点です。

 

私自身もブログを始めた頃には私の記事へのリンクの

ないTBをいただくこともありましたが、TBいただいた記事を

読むと、ほとんどの記事アダルトサイトは別!)私の知らない

や新しい情報、私とは違う意見の書かれたすばらしい

ものばかり。

私は今、知らない方から私の記事へのリンクのないTB

をいただくのも楽しみにしております

 

店員佐藤さんらのおっしゃっている「マナー」もすばらしいもの

ですが、それを

  ・トラックバックマナーの向上のため

なんていう言い方で伝えてくるのは、正直言って押し付け

がましくて、ありがた迷惑

それこそマナー違反ではないでしょうか。

 

少なくともスパム呼ばわりは失礼なことだと思います

が、これが正しい「マナー」なのでしょうか??

(むしろ誹謗中傷じゃありませんか?)

多種多様な方が参加されている以上、私は自分の尺度だけ

で人を測りたくないのであえて「マナー」ではなく「私見」と

して書かせていただきます。

店員佐藤さんとは違う意見を持った人もいるぞ、と。

そして私はネットでも人の多様性を認めていられる

ようにありたいぞ、と。

(もちろん誹謗中傷や、公序良俗に反する言動は慎むべきだと考えておりますが。)

 

で、せめてお願いなんですけど、

  ・トラックバックマナーの向上のため

  ・スパムトラックバックとして一旦削除

なんて言い方をしないで、

  ・当方の記事へのリンクのないTBは気に

  入らないので削除させていただきます。

と書いていただきたい。

互いの多様性を尊重するには、その辺が妥当なラインかと

思います。(店員佐藤さんにはもうTBしないと思いますが。。。)

 

ちなみに私のブログには、こちらへのリンクのないTB

大歓迎です。(アダルトサイトからのTBは消していますけど!!)


nice!(0)  コメント(22)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 22

店員佐藤

考え方の違いですね。
不愉快に思われたのでしたらお詫び申し上げます。
by 店員佐藤 (2005-11-02 21:41) 

t2o

> 店員佐藤さん。
大人げないんですが【スパム呼ばわり】だけはどうも気になりまして。
考え方、感じ方は人それぞれですので、私の考えを押し付けるつもりは
ありませんし、もちろん佐藤さんのご意見やご自身のブログへのTBの
扱い方は非常に大切なものです。
今後また、店員佐藤さんの記事にTBさせていただくことがありましたら、
敬意を払い、こちらからのリンクをつけるように心がけます。
どうぞよろしくお願いします。
by t2o (2005-11-02 23:02) 

通りすがり

「スパム」だけで検索すると上記のようになるかもしれないが「トラックバックスパム」で検索すると
http://e-words.jp/w/E38388E383A9E38383E382AFE38390E38383E382AFE382B9E38391E383A0.html

となる。

トラックバックの定義もここにあり
http://e-words.jp/w/E38388E383A9E38383E382AFE38390E38383E382AF.html

この定義がかわったという話もきいたことはない。

マナーを教えてくれている人に「言い方が気に入らない」と逆ギレしているようにしか見えないが?
by 通りすがり (2005-11-02 23:57) 

t2o

通りすがりの方、コメントありがとうございます。
う~ん、、、確かに「言い方が気に入らない」のは確かですね。逆ギレか
どうかは知りませんが、スパム呼ばわりされたら普通の人はムカっとする
のではないでしょうか。

「リンクのないTBをされるのはいや」と思うならそう表現するべきで、そこで
スパム呼ばわりするのはマナーとは思えないのです。
ちなみに「TBするならリンクしようと」や「せめてコメントしようよ」というのは
互いに守ると楽しいマナーではあると思いますが、そうしないからといって
マナーを知らないとかスパムとか決め付けるのはいかがなものかとも思う
んです。
トラックバックすること自体、コミュニケーションするための手段となっている
のですから。

ちなみに。
トラックバックスパムは「無関係な内容のトラックバック」によって読者を
誘導しようとする行為。
トラックバックの定義はあくまでも「情報通知の仕組み」があるんだよ、
一方通行にならないようにする技術だよ、という説明。
(いずれもマナーに関して記載しているものではないですね。また何か
見つかったら、教えてください!)
by t2o (2005-11-03 00:31) 

NO NAME

いやー、ありゃあまぎれも無いスパムだよ。
by NO NAME (2005-11-03 15:35) 

t2o

↑こう思う方もいらっしゃるんですね。

スパム(→http://e-words.jp/w/E382B9E38391E383A0.html)って
 ①営利目的
 ②無差別
 ③大量配信
だと思いますが、そんなことはどうでもいいんでしょうか?

スパムというのは、たとえば営利目的の宣伝メールを無差別に大量配信
することがそう呼ばれるのですが、これは【有線電気通信法違反】で逮捕
されるような行為です。

「DSC-T9の記事」に「DSC-T9の記事」をTBしたらスパム呼ばわり。
で、スパム呼ばわりで注意をうながそうとするのが「マナー」だと。

ふ~ん、そうなんですか。
by t2o (2005-11-03 21:52) 

ななし

トラックバックスパムフィルターの実装として、本文に言及リンクのないトラックバックは弾く、というのは割と一般的な条件です。自動処理ではトラックバック元の内容までは判断できませんから、「リンク方向が片方向なのは集客行為である」と見なすわけです。あくまで自動処理の話ですけど。
実際、言及リンクのないトラックバックは「コミュニケーション」とは言えません。「あちら」から「こちら」に来くることはできても、「こちら」から「あちら」に移動することができませんから。もし店員佐藤さんの指摘コメントがなかったら、こちらだけ見てる人はt2oさんがあちらにトラックバックしているという事実すら気づかないでしょう。これがコミュニケーションと言えますか?
SPAM呼ばわりというのは確かに厳しい行為ではありますが、リンクなしトラックバックも自慢できるほど良い行為とは言えませんよ。「コミュニケーション」を語るならなおさらです。
by ななし (2005-11-03 21:56) 

t2o

ななしさん、コメントありがとうございます。
「リンクなしトラックバックも自慢できるほど良い行為とは言えない」は
その通りですね!(別に、自慢したわけではないんですが。。。)

「リンクなしTBがコミュニケーションと言えるかどうか?」は難しい話題
ですね。。。(↓ちょっと整理してみます)
「コミュニケーション」という行為について、どの程度の範囲を想定して
いるのか? という考え方ひとつで結論が変わるからです。

①「TBさせていただきました」という通知情報を送信することによって
【Aという記事(ブログ管理者)】と【Bという記事(ブログ管理者)】との間
におけるコミュニケーションは成立するでしょうが、、、

②それだけでは【Aという記事の読者】と【Bという記事の読者】との間に
広げたコミュニケーションは不成立でしょう。
(ななしさんのご指摘はこの②のほうかと思います。)

ブログを「プライベートなもの」と考えれば①でも良いし、そうではなくて
「公開するもの」だから「プライベートじゃない部分もあるよ」というように
考えれば②かと思います。(もちろん、もっと他にもいろんな考え方が
あるでしょう。)

私は、今のところ①のほうです。(記事中にも書きましたが、これも
絶えず変化するものでしょうが。。。)

ななしさん。またご指摘いただけるよう、お願いします!
by t2o (2005-11-03 22:50) 

yama.R

トラックバックさせて頂きました。
記事のほうにも書いたんですけど「早!!」と思ったならそれを伝えるのがコミュニケーションだと思います。相手に伝わるのがURLだけで何の気持ちも伝わらないのならコミュニケーションだと主張しても相手が理解を示すとは思えません。
それと、本来トラックバックがリンクしたことを知らせるための機能であることを考えれば、リンク無しのトラックバックはただの宣伝としかとられないのは自明の理だと思います。
by yama.R (2005-11-04 00:59) 

かつを

無差別・大量なら十分スパムですよ。
最近は営利目的なものが「たまたま」多いだけでしょう。

また、「スパム」かどうかを決めるのは、経路や受け手であり、送り手ではないでしょう。
# あなたも「アダ○トサイトからのトラックバックはスパムだ」と決めていますね?

うちのブログでも「スパム認定」をしています。もちろん、それが中島かつを認定以外の何物でもないのも、十分承知しています。がしかし、当ブログの削除基準は誰でもないブログオーナが決めるしかなく、その基準のひとつである「スパム認定」もまた、オーナがやるしかないのですよ。

それから、「e-Word」を引用して「これが正解」と思われているようですが、それはあくまで「e-Wordの解釈」であって、正解ではありません。
まぁ初心者がIT関連の用語を勉強するには良いサイトかも知れませんが。
by かつを (2005-11-04 01:47) 

t2o

> yama.Rさん、TBありがとうございます。
「早!!」と思ったならそれを伝えるのがコミュニケーション、、、その通り
ですね!
trackback pingの機能も確かにご指摘の通りです。

ただ、現実にはこの【trackback pingの機能】をその意味合いのまま使って
いない方が多いのも事実(有名なBMWブログなどもリンクなしTB連発!)
なので「リンク無しのトラックバックはただの宣伝としかとられない」のが自明
の理、、、という説には残念ながら同意しかねました。
【自明】というのは特に証明などをしなくても、明らかで分かりきっていること
を意味するはずなんですが、現実にはTB pingの意味を知っている方のほう
が少ないと思うんです。

だからこそ【trackback pingの機能】の本来の意味を啓蒙しよう、、、それが
マナーだよね? というのなら何となく共感できるのですが。。。

そこで【スパム呼ばわり】してマナーを押し付けようとするという【方法】は
おかしいのではないか? というのが記事の本旨(のつもり)です。

ちなみにスパム行為は【有線電気通信法】ばかりでなく【スパムブロック】
など技術的な取り組みによって処罰もしくは防止されようという行為です。

yama.Rさんのご意見は「関連性のあると思われる記事」による「「リンク
無しのトラックバック」はまったく許されないことで、【スパム呼ばわり】する
ことは仕方がない、ということなのでしょうか。
そうだとすれば、【スパム】という言葉の意味をあまりにも軽く考えている
ような気がします。
by t2o (2005-11-05 00:16) 

t2o

かつをさん、コメントありがとうございます。

「無差別・大量なら十分スパム」は確かにそうですね。。。相手先に迷惑
をかけるくらい無差別・大量ならば。
「スパムかどうかを決めるのは経路や受け手であり、送り手ではない」と
いうのも正論ですし共感したのですが、「 あなたもアダ○トサイトからの
トラックバックはスパムだと決めていますね?」という問いかけに対しては
NOです。

「ア○ルトサイトからのトラックバック」は徹底的に消しているつもりですが、
私はスパムだと決めつけていません。
記事中↑でも意図的に「スパム」と決めつけることを避けています。

それでも、かつをさんのブログで「スパム認定」をしていらっしゃるということ
は、自身のブログに対するTB・コメントの削除基準を自身で決めておいで
なのですから、それで良いと思うんです。
それは「かつをさんのブログ」なのだから、それでいいと思うんです。

その削除基準を明確にして、伝えていきたいな、、、という方がいらっしゃる
のであれば、それはそれでいいと思うんです。
でもそのために相手先のページに【あなたの記事をスパムと認定しました】
と書くというのは、いかがでしょう?
それは自身のブログの「スパム認定基準」というマナーの苗床を、ほかの
ブログに勝手に植えつけてくるという行為ではないでしょうか。

記事中では乱暴な書き方になっておりますが、もし黙って削除することが
できないのであれば、
  ・スパム認定したから削除しますよ!
ではなく、
  ・当ブログへのTBは(→自身の記事へリンク)と考えているので、一旦
   削除しますね!
と伝えるべきではないでしょうか。

e-Wordを引用したのは「これが正解」とするためではなく、できるだけ共通
の基準を持ちたいので引用したまでです。
別にe-Wordでなくてもいいし、広辞苑でもYahoo!辞典でもいいんですよ。
あくまで互いの認識のギャップを埋めるための材料が多ければ多いほど、
互いの理解が早まると思うから引用したのですから。。。
(言葉の意味ですら時の流れとともに変化していくものですから、共通の
基準を持つということは難しいことですが。)

かつをさんからは大変貴重なご意見をコメントいただいたのですが、最後に
「IT関連の用語を勉強する初心者」ときた。。。

きっと、かつをさんは上級者でいらっしゃるのでしょうね♪
またご指導ください♪
by t2o (2005-11-05 01:02) 

tak

こういうの、どうですか?
言及リンクのないTrackBackの何がいけないのか
http://sho.tdiary.net/20050628.html#p01
by tak (2005-11-05 11:08) 

t2o

> takさん、コメントとURL情報、ありがとうございます。

URLでご紹介いただいた「ただただし」さんの記事、1つの意見表明として
すばらしい内容だと思います。

しかしやはり気になるのは、http://plaza.rakuten.co.jp/ryujisato/diary/200506260001/といった他の
方の意見に対して「ちょっと稚拙すぎて反論する気にもなれない」と断定
しておられた点。
(残念ながら、こちらの方は現在、TBを受け付けておられないとのこと)

それと、「ただただし」さんご本人の書き込みに「該当エントリのURLを、
相手のコメント欄に書いてくるだけで目的は達成できますよね?  もっと
柔軟に考えましょう」とありますが、この方法は「リンクなしTB」と同じこと
ではないでしょうか。。。(この点に論理的な矛盾を感じました。)

この後のコメントのやり取りもなかなか考えさせられる内容かと思います
が、「ただただし」さんはご自身の意見をご自身のブログ以外のところに
押し付けようとしたのか否か?
この1点が私にはまだ読み切れませんが、「くたばれアクセス乞食」と
いう表現は公序良俗に反しかねないのではないか、と感じました。

個人的には、URLを教えてくださった記事よりも、そこからたどっていった
 http://plaza.rakuten.co.jp/ryujisato/diary/200506260000/
 http://onohiroki.cycling.jp/weblog200506.html?d20050629n1_#d20050629n1
といったご意見のほうが、相手の立場を思いやる姿勢が垣間見えるよう
に思えました。

いかがでしょうか?(ご質問への回答になっているでしょうか?)

TBに限らず、コミュニケーションもマナーも、とても難しいものですね。。。
by t2o (2005-11-05 18:43) 

かつを

「初心者」以外≠「上級者」ですが、まぁそんなことは置いといて、

>でもそのために相手先のページに【あなたの記事をスパムと認定しました】
>と書くというのは、いかがでしょう?

他に何処に書けと?
トラックバック送信者(ということになっている人)に対して回答するなら、トラックバックを送ってきた(ことになっている)記事にコメントを書いたり、あなたのように反論記事を書いてトラックバックするのが、真っ当に思えます。
# まさか、こんな「晒し」記事を書いておいてトラックバックしてないなんて、卑怯なことはしていないでしょうね?

あなたの記事にコメントやトラックバックを貰えば、記事に対する回答か明らかだし、あなたも容易に読むことができるでしょう。
その上、あなたがトラックバック送信者じゃない場合には、あなたの記事にコメントしてもらって初めて気付く訳でです、スパムトラックバックを送ったという濡れ衣がかけられていることに。
# 今回は偶々前者(あなたがトラックバックを送った)のですが


それから、何か勘違いされていませんか?
この記事の冒頭にある画像には「あなたの記事をスパムと認定しました」なんて、何処にも書いてありませんが。
# 単に「スパムトラックバックだったので削除しました」ですよね?

それとも、他にも何処かに何かを書かれていたんですか?
by かつを (2005-11-07 03:15) 

店員佐藤

私のコメント記入でご迷惑をおかけいたしました。
私の説明不足により誤解が生じているようですので
再度、恥をしのんでご説明させていただきます。

こちらではリンクのないトラックバックについては
3つの方法で対処をしておりました。

ひとつは個人ブロガーさんで好意的にトラックバックを
いただいている場合。この場合は「スパム」という言葉は
使わずに、リンクのないトラックバックではなく、リンクを
入れた上で再度トラックバックくださるようにお願いしています。

ふたつめは明らかに趣旨の違うトラックバックで主に
あだると(カタカナで書くとNGワードになるようですので
平仮名記入しました)blogからのトラックバックになるのですが、
この場合はこちらでトラックバックを単に削除しています。

みっつめはアフェリエイターさん、同業者さん(私もアフィリエイターですので)
からのリンクのないトラックバックで、この場合は商用目的と私の方で
判断して「スパムトラックバック」として削除する旨のメッセージを
書き込ませていただいていました。

t2o様からいただいたトラックバック元エントリーにはアマゾンさんの
アフィリエイトプログラムが記載されていましたので、3つめの
対応をさせていただいた次第です。


当方では特に「スパム」の定義があるわけではありません。
t2oさんを不快にさせるのが目的ではなく、単にこちらの
トラックバックを削除した事をお知らせする目的でコメントをしております。
(現在はあだると系、アフィリエイト系の営利目的のトラックバックはともに
 当blogのトラックバック記述を削除するのみの対応に変更しました。)

不適切な言葉をコメントしたことに関し重ね重ねお詫び申し上げます。
by 店員佐藤 (2005-11-07 12:40) 

t2o

かつをさん、コメントいただきましてありがとうございます。
長文になりますがお許しください。


中島かつをさんが「きっと~でしょうね」という私の記載した推量を意図する
言葉を読み飛ばされたのは置いといて、、、
いや。
置いといてしまったら大変失礼かと思いますので、ちゃんと書いておきます。
「きっと」は強すぎる表現だったかもしれませんし、「もしかしたら」などのより
推量という意図が伝わりやすい言葉を選ぶべきだったかもしれません。
表現が不適切であったと感じられたのであれば、お詫び申し上げます。

>>でもそのために相手先のページに【あなたの記事をスパムと認定しました】
>>と書くというのは、いかがでしょう?
>
>他に何処に書けと?

これは、記事中において「スパム」という言葉に対して「こんな言い方をしない
で」と「お願い」しています。
(記事の一番下のほうです。)
「スパム」とは書かないでください、とお願いしているのです。

改めて書いておきたいのですが、相手先のページに「スパム」と書くことを
「TBマナー向上のため」と正当化するのはやめてください、ということが記事
の本旨(のつもり)です。

以前のコメントに書いたのですが、「スパム」と書かないで「私は~と考えて
いますよ!」と伝える手段はあると思うし、その手段はコメントを残すでも
ブログ記事によるTBでも、黙って削除することでもいいと思いますが、、、
いかがでしょうか。
(もちろん、店員佐藤さんはご自身のトラックバックに関する考え方を整理
されたエントリーをご紹介してくださいましたが、そこには相手先にわざわざ
「スパム」と書いてくる、、、なんて書いていなかったのでこちらのブログで
記事にさせていただいた次第です。)

>トラックバック送信者(ということになっている人)に対して回答するなら、
>トラックバックを送ってきた(ことになっている)記事にコメントを書いたり、
>あなたのように反論記事を書いてトラックバックするのが、真っ当に
>思えます。

まさしく、かつをさんのおっしゃる通りだと思います。

># まさか、こんな「晒し」記事を書いておいてトラックバックしてないなんて、
>卑怯なことはしていないでしょうね?

この記事で言及させていただいた「先方の記事」にはTBさせていただいて
おりますが、現時点では「DSC-T9の記事」に対するTBは先方のご都合に
よって削除されたようです。
(この点がTB技術の使い方として難しいなぁ、と感じました。一方が黙って
削除してしまうと客観的には判断しにくい点~TBした?等~が残ってしまう
んですね。)

>あなたの記事にコメントやトラックバックを貰えば、記事に対する回答か
>明らかだし、あなたも容易に読むことができるでしょう。
>その上、あなたがトラックバック送信者じゃない場合には、あなたの記事に
>コメントしてもらって初めて気付く訳でです、スパムトラックバックを送った
>という濡れ衣がかけられていることに。
># 今回は偶々前者(あなたがトラックバックを送った)のですが

この点、考えてしまうと深いですよね。。。
送信されてきたトラックバックに対して「スパムを送ってきた!」とご判断
される方は相手先にわざわざ「スパムとして削除します」とコメントを残す
ような真似はしないと思っていたのですが。。。
(この点で、先方のコメントは私のいままでの理解を超えていました。
だから【ビックリ】したわけですが。。。)

「スパムトラックバックという濡れ衣がかけられている」というのであれば、
コメントをいただいて確かに気づいたわけですね。
ただこの場合、「濡れ衣」と判断するためには「スパムトラックバックとして」
と断定する語調であることがネックになるかと思いますし、私は「濡れ衣」
ではなく断定されたのだな、と感じました。


>それから、何か勘違いされていませんか?
>この記事の冒頭にある画像には「あなたの記事をスパムと認定しました」
>なんて、何処にも書いてありませんが。
># 単に「スパムトラックバックだったので削除しました」ですよね?
>
>それとも、他にも何処かに何かを書かれていたんですか?

確かに冒頭の画像では「あなたの記事をスパムと認定しました」とは書いて
いませんね。
「スパムトラックバックとして一旦削除させていただきます。」と書かれている
だけですし、他のどこにもそれ以上の何かは書かれていません。


ここで、私が書いた

>>その削除基準を明確にして、伝えていきたいな、、、という方がいらっしゃる
>>のであれば、それはそれでいいと思うんです。
>>でもそのために相手先のページに【あなたの記事をスパムと認定しました】
>>と書くというのは、いかがでしょう?
>>それは自身のブログの「スパム認定基準」というマナーの苗床を、ほかの
>>ブログに勝手に植えつけてくるという行為ではないでしょうか。

の段をもう一度ご覧になっていただきたいのですが、この段は主にその1つ
前の段にある「かつをさんのスパム認定」に関する記述を補足するための
ものを意図しており、

>>それは自身のブログの「スパム認定基準」というマナーの苗床を、ほかの
>>ブログに勝手に植えつけてくるという行為ではないでしょうか。

という意見を記述するための前書きです。(そしてこの意見は、「それこそ
マナー違反ではないでしょうか。」という記事中の記載を補完するための
ものです。)


つまり「先方(この場合、店員佐藤さん)が【あなたの記事をスパムと認定
しました】と書いてきた」ということを意図するものではないことを明記して
おきます。

そして「誰かが相手先のページに【あなたの記事をスパムと認定しました】
と書いていた」ということを意図するものではないことも明記しておきます。

もちろん、かつをさんが【あなたの記事をスパムと認定しました】と相手先の
ページにわざわざ書いているのかどうか、私がまったく関知していないことも
明記しておきましょう。


が、先方から「スパムトラックバックとして一旦削除させていただきます。」と
いうコメントをいただいた私の記事について、先方から「スパムと判断された」
と受け取ることに、論理的な矛盾があったのでしょうか?


さて。困りました。
「勘違いされていませんか?」というかつをさんの質問の意味が、、、私には
さっぱり分からなかったのです。。。(申し訳ありません。)
by t2o (2005-11-07 21:40) 

t2o

店員佐藤さま、とても丁寧なコメントをいただき、ありがとうございます。

>t2oさんを不快にさせるのが目的ではなく、単にこちらの
>トラックバックを削除した事をお知らせする目的でコメントをしております。

これは重々承知の上でしたが、「スパム」や「マナー」という言葉をもう一度
深く考える良い機会だと思い、あえて記事にさせていただきました。
本記事が店員佐藤さまにとってもこの記事を目にされるみなさんにとっても
一部不快に感じることがあるのは承知しておりますが、佐藤さまからの
コメントは「マナー」というものを問い直す、非常にすばらしいものだったと
考えております。
(本来であれば、こういった【晒し記事】自体が私は嫌いなのですが、、、
この点に突っ込んだ方がいらっしゃらなかったことが意外でした。)

もしお許しいただければ、コメントのやり取りを含めたこの記事をこのまま
公開させていただけますよう、お願いいたします。
これまでいただいたコメントの数々、非常にすばらしいものばかりかと
思いますので、ぜひ。よろしくお願いいたします。
by t2o (2005-11-07 21:55) 

t2o

ちなみに。
誰からも指摘がないので告白してしまいますが、私のコメントには明白な
論理的矛盾があります。

それに対して突っ込むと、、、

スパム行為が【有線電気通信法】ばかりでなく【スパムブロック】など技術的
な取り組みによって処罰もしくは防止されようという行為であるなら、一部の
ブログサービスで【リンクなしTBを弾くスパムブロックフィルタ】が実装されて
いる現状を踏まえれば【リンクなしTB】はスパムではないのか?

というものになるかと思います。
この突っ込みをいただいた場合には、、、

【リンクなしTBを弾くスパムブロックフィルタ】を備えているブログサービスは
まだ一部(増えてきてますね)であるし、現状での普及度合いから【リンク
なしTB】を【スパム】と断定するのは時期尚早ではないでしょうか。
記事の本旨は「何がスパムなのか?」ということを明らかにしようとするもの
ではなく、あくまでも「スパム呼ばわりでマナーを押し付けようとするという
方法はおかしいのではないか?」というものです。

といった感じの、若干苦しい回答になっていたかもしれません。。。
by t2o (2005-11-09 22:47) 

t2o

さらにちなみに。
もっといろんなフィルタが普及して(patent問題があるのですぐには難しい
と思いますが)ユーザーが自分の意思で選択できるスパムブロックが豊富
になれば、「スパム」や「マナー」などの議論は下火になってしまうかも
しれません。
技術的には現状くらいのほうがいろんな方の意見を知ることができる機会
が多いのかもしれませんし、逆に「スパム」や「マナー」以外のことについて
もっと意見が出やすい状況になるのかもしれません。
これからブログがどのように変わっていくのか、楽しみです。
by t2o (2005-11-09 22:54) 

通行人

> そこで【スパム呼ばわり】してマナーを押し付けようとするという【方法】は
> おかしいのではないか? というのが記事の本旨(のつもり)です。
では、これからもt2oさんは営利目的のリンク無しTBを打ちまくるんですか?
応援していますw
by 通行人 (2005-11-10 01:14) 

t2o

>通行人さん。

疑問形を取っていますが、、、「では」という言葉が

  ・前述の内容を受け、それを踏まえて次の内容を導く
  ・判断の前提を表す

という意味を持っていることはご存知でしょうか。疑問形を用いてある結論
を述べて、それに対する反論を断つために「応援していますw」と打ち切る。
これは通常「言い逃げ」「書き逃げ」をするための手法ですね。
(ご存知のうえで「では」という言葉をわざと使っているのでしょう。)


ここで、ちょっと煽ったら釣れてしまった【通行人】と名乗る方は

  ・t2oは営利目的のリンク無しTBを打ちまくる

という表現を用いて、ご自身が引用されたコメント中に記載されている

  ・「リンク無しのトラックバックはただの宣伝としかとられない」のが
   自明の理、、、という説には残念ながら同意しかねました。

という意見を否定されたのかもしれません。(本意は藪の中ですが。)

論理的なコミュニケーションを拒絶する特徴的な手法ですし、公序良俗に
反しない線を突いているところがなかなかの知能犯ぶりを装っています。

この【通行人】さん、削除するのがもったいないほど絶滅が危惧されている
貴重なサンプルですね。こんなネットの辺境にあるブログで見かけるとは、
夢にも思いませんでした。
2ちゃんねるで誰にも相手してもらえなくなって、居場所がなくなったので
しょうか?
それとも、近頃の2ちゃんねらーはもっと高度なコミュニケーション能力に
長けているので、バルサンされちゃったのでしょうか?
いや、、、AA使ってないし、2ちゃんねる用語も見られない。もしかして
新種でしょうか??
いずれにしても、この【通行人】さんの表現は【通行人】クオリティ。。。


コミュニケーションを取るつもりがないのでしょうが、、、こういった表現
が蔓延するのを見ると、ブログや掲示板には悪い点もあるのだと感じて
しまいます。

もちろんこのブログの管理者として黙って削除しても良いんですが、、、

記事の本旨は【営利目的のリンク無しTBを打ちまくる】ということを推奨
するものではないし、私はそういったことをやりますよ、、、ということを
宣言するものではありません。

とちゃんと答えておきましょう。
by t2o (2005-11-10 03:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。