So-net無料ブログ作成

R-D1s + Elmar 5cm F3.5 [Cameras&Lenses]

レンジファインダーカメラをデジタルにしてからも使っているのが、

【OLYMPUS E-410 + NIKKOR-S 55mm F1.2】(1/80,F1.2,ISO400)

↑ライツ社の銘玉、エルマーです。

 

子供のころにはエルマーと言えば

エルマーのぼうけん 3冊セット

エルマーのぼうけん 3冊セット

  • 作者: ルース・スタイルス・ガネット, ルース・クリスマン・ガネット
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1993/12
  • メディア: 単行本

↑これしか知らなかった、という人も多いかと思いますが、、、

めくるめく大人の世界ではエルマーといえば

レンズなのです。

 

エルマーは第2次世界大戦をまたいだおよそ30年近くに渡って

作り続けられたというロングセラーモデルです。

長いこと作り続けられているのでいろいろなバリエーションがある

ようですが、写真のものはごく普通の(戦後の)コーティング有りで、

メートル表記で、絞りがF22まで絞れるものです。

沈胴レンズなので収納すると非常にコンパクトになる

のですが、R-D1Sでは沈胴させるとカメラボディ内部に当たる

ようなので残念ながら沈胴はおあずけです。

 

絞りは鏡筒の先にまつげみたいな形で付いているので、

慣れるまではちょっと操作しにくいかもしれません。

保護フィルターを付けているとはいえ、触ってしまいそうな位置

に絞りレバーが付いているのは(慣れるまでは)不安なものです。

 

肝心のピントレバーは、、、

私にとってはコレが標準です。

文句の付けようがありません。

∞から1mまで、ほぼ180度(より少し小さい)の回転角で、適度な

トルク感がありつつ、スムーズな感触で動かせます。

 

個人的には、、、

【OLYMPUS E-410 + NIKKOR-S 55mm F1.2】(1/50,F1.2,ISO400)

↑小柄なレンズなのでR-D1sとは若干不釣合い

気がしていたのですが、すぐに慣れました。

 

焦点距離5cm(50mm)は、R-D1sでは35mm判換算すると

約75mmの画角になりますので、ちょっと望遠気味ですが

使いやすいと思います。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(23) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 23

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。