So-net無料ブログ作成

E-410 + D SUMMILUX 25mm F1.4 [Cameras&Lenses]

せっかくカメラをデジタル化したわけですから、古いレンズばかり

ではなく、

【EPSON R-D1s + TANAR 5cm F2】(1/60,F2,ISO800)

最新のレンズを使ってみるのも楽しいものです。

 

LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4は、

フォーサーズマウントならではの1本です。

実焦点距離は25mmですが、フォーサーズ規格はイメージャ

が小さいので、35mm判換算でおよそ50mmの画角に

なります。

焦点距離25mmですからフォーサーズ機の小さいファインダー

ではピント合わせが難しいので、私はこのレンズではオート

フォーカスを使ってざっくりピントを合わせて、気に入らないとき

だけマニュアルフォーカスでピントを合わせ直しています。

 

私が使っているE-410との組み合わせで使っている限りでは

オートフォーカスは十分早くて静かだな、と思います。

以前たまたま仕事でお借りして使ったことのある

SONY デジタル一眼レフカメラ α100 ボディ単体 ブラック DSLRA100/B

SONY デジタル一眼レフカメラ α100 ボディ単体 ブラック DSLRA100/B

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • 発売日: 2006/07/21
  • メディア: エレクトロニクス

↑と比べると、フォーカス駆動のためのボディ~レンズ間の

連動がメカニカルなものではなく、電気的なものですから、

おそらくギアなどが噛み合う音が少ないのでしょう。

さすが、最新のマウントは優れていますね。

 

私の使っているE-410では絞りリングは機能しないので

昔ながらの操作感では使えませんが、その代わり

ボディで絞りを操作する最新の操作性で使っています。

虹彩円形絞りは絞り形状も美しくて、

  スーパーED(特殊低分散)レンズ1枚

  ED(特殊低分散)レンズ3枚

  非球面レンズ1枚

を使った贅沢な光学系による描写を損なうことなく、

とても好みの写りをしてくれます。

 

最短撮影距離は38cmで、撮影距離を気にすることなく自然に

寄った画を撮ることもできます。

 

ただ、付属のレンズフードはプラスチックで安っぽいと思うし、

バヨネットでいちいち付け外しをするのが面倒なので、私は

【EPSON R-D1s + TANAR 5cm F2】(1/56,F2,ISO800)

↑やっぱりエツミさんのラバーフードを愛用しています。

専用のフードがプラスチックじゃなくて金属製のガッチリしたやつ

だったら、使ってみたかもしれませんが。。。

安っぽいプラスチックよりラバーフードの使いやすさ

取ります!

ラバーフード、お勧めですよ。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。