So-net無料ブログ作成
検索選択

R-D1s + M-ROKKOR 40mm F2 [Cameras&Lenses]

M-ROKKOR-QF 40mm F2は距離計連動部に傾斜カムが

使われているせいか前ピン気味に感じることが多いこと

もあって、R-D1sでは

【OLYMPUS E-410 + NIKKOR-S 55mm F1.2】(1/40,F1.2,ISO400)

↑「CLE用」と呼ばれるコレを使ったほうが良いのかもしれません。

 

CL用でもほとんどの場合、ピントのズレを感じることがないので、

軽いピントレバーのせいなのか、ピントレバーの回転角が小さい

せいなのか、、、距離計連動部以外の理由

でピントがずれているような気がするのですが、よく分からないこと

もあって、言い訳のできないCLE用をしばらく

使ってみようかと思います。

CLE用では平行カム(平衡カム、と書いてある本やHPもありますが)なので、

すべてのMマウントカメラとの互換性があるようですので

 

見た目に関してはほとんど同じ鏡筒なのですが、CLE用のほうが

ちょっとだけ軽い気がします。

平行カムになっているので、レンズの繰り出しはダブルヘリコイドに

なっていると思うのですが、、、なんでCL用より軽いの?

 

CL用はライツ社の設計ですが、CLE用はミノルタ社がアレンジした

そうで、、、断面図を見るとガラスの形状が違います。

もしかしたら硝材も替えているのかもしれないのですが、これは

並べて見ても判断できませんでした。

ただ、コーティングは違うように見えますね

あと、どうでもいいようなことですが、鏡筒基部の赤指標はなぜか

CLE用のほうがライカっぽいような気がします。

(CLEはミノルタからしか出していないのに、距離計連動の互換性も含めて、よりライカに
近いものになっているような気がします

 

【OLYMPUS E-410 + NIKKOR-S 55mm F1.2】(1/50,F1.2,ISO400)

↑操作性はまったく同じなのですが、私にとってはとても大事な

ピントレバーの形が違います。

CL用のほうが好みなので、CLE用はお蔵入りすることになって

いたのですが、、、距離計連動部の疑惑

晴れるまでは、CLE用のこちらをメインで使ってみましょう。

 

と思っていたのですが、しばらく使ったら、CLE用のピントレバー

を見慣れてしまいました。

距離計連動部に疑惑がない分、こちらを使うほうが精神的にいい

ような気もするので、当面こちらのCLE用を使うことにします。

(カメラやレンズの個体差や相性みたいなものもあると思うので一概には言えないと思い
ますが、私はCL用もCLE用もR-D1s距離計との連動に問題はないように思います。
CL用が前ピン気味なのは、腕の問題だと思います。。。)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

yeti3776

t2oさん、はじめまして。yeti3776と申します。私もCLEレンズを所有しており、R-D1sに興味を持っていることからこの組み合わせをウォッチしていましたところ貴殿のブログに出会いました。大変参考になったと同時に、R-D1sの出物に出会ったら理性がどこまで物欲に対抗できるか、、、自信がないです。ところで、「40mmはR-D1sの35mmのフレームにちょうどよい」とのことですが、それはどのように理解したらよいのでしょうか。逆に35mmレンズ装着時は何らかの誤差が生じる場合もあるのでしょうか。
by yeti3776 (2008-11-27 22:04) 

t2o

> yeti3776さん、コメントありがとうございます!
R-D1sのフレームはかなり視野率が低いのです。
35mmのフレームで35mmのレンズを使うと、フレームで決めた構図より
一回り大きく写るんです。
まぁ、レンジファインダー機なので当たり前ではあるんですが、視野補正
がかなり正確なので「もったいない!」って感じです。

この記事の組み合わせだと、感覚的で申し訳ないですがフレームで
決めた構図にとても近い感じで写せます。
ちょうどよいです。
by t2o (2009-04-12 11:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。